丸尾工作所の強み

ADVANTAGE

弊社は、1972年より、溶接を中心に成長してきました。
創業者の思いを受け継ぎつつ、いままでもこれからもお客様より信頼していただける企業であり続けるため
努力をおしまず、前進していきたいと考えております。
弊社は、トラクター、建機、農機に使われる部品製作をはじめ
建築金物、医療用ベッドの部品などを作っている会社です。
部品支給された物をロボット溶接にて作成し納品する形がメインになりますが
ご要望に応じて、レーザーでの定借(4尺x8尺)鉄板からの材料取りから、穴明け、タップ
ブレーキ曲げまで一貫して行いその後、溶接治具作成から量産、納品まで自社にて
行える体制を整えております。

01

自社での溶接治具作成。

EXPERT

創業以来、穴あけ治具から複雑な溶接治具まで全て自社にて作成しておりそのノウハウを生かし、図面をいただければ、お客様と相談を密にとり材料から治具作成。
ロボットティーチングから量産まで一貫して行います。

02

溶接ロボットを駆使

WELDING

弊社では、レーザー切断機、ブレーキプレス、マシニングセンターなどの部材作成ツールをはじめ、メインである溶接ロボットを36台保有し、
ロボットからロボットへのワーク移動や人の移動を可能にし、品質はもちろんのこと、納期を守る事を最優先に仕事に取り組んでいます。

03

従業員の定着率

ENGAGEMENT

弊社では、トラクターや建機、農機具などのラインへの部品供給がメインとなる生産体制のため人の出入りや移動は、変化点をたくさんつくることとなり、
不良や納期遅延の素となります。働きやすい職場づくり、雰囲気作りを大切に考え、そのため入社すれば、長く勤めている従業員が多くいます。